歯磨き教室歯磨き教室

マリ歯科医院のハミガキ教室
         ハブラシの補助道具 〜ワンタフトブラシ〜

ハブラシの補助道具にこんなハブラシの子分みたいな小さなブラシがあります。

ブラシ部分の形が小さいので、
ハブラシでは毛先を届かせにくくて時間がかかる所もピタッと当てられ、ピンポイントで磨けます。

磨き方

歯面のふくらみに沿わせるように、軽い圧力でブラッシングします。
歯と歯の間は毛先を当てて、小さく円を描くように動かします。

例えばこんなところに便利です

凹んでいる歯
小さい歯で凹んでいると、そこだけハブラシが浮いて磨けません。
歯と歯肉の境目、歯と歯の間の様な小さい凹みにも、ワンタフトブラシがピタッと届きます。
内側に倒れている歯
内側に倒れている歯は、外側は凹み、内側は歯面が傾いて ハブラシが当てにくいですが、ワンタフトブラシで狙いうち!
 
奥歯の歯
ブラシ部分が小さく、柄も細いので、口を閉じ気味にして奥まで届かせられます。

他にも使えそうですね。
ハブラシとの併用で、ブラッシングがずい分楽になりますヨ。
歯科衛生士さんに確認してもらいましょう。