歯磨き教室歯磨き教室

マリ歯科医院のハミガキ教室
         〜フッ素配合物による虫歯の予防〜

歯医者さんで「フッ素を塗りましょう。」と言われる方もいらっしゃると思います。
が、そのフッ素ってどういう働きがあるのでしょう?

大きく言うと「虫歯の予防」です。
も少し細かく言うと、

  • ・歯の再石灰化を促進し、酸によりムシバなるのを防ぎます。
  • ・フッ素が歯に取り込まれ、歯の表面を安定した状態に整えて、
     ムシバになりにくくします。
  • ・プラーク(歯垢)に取り込まれ、ムシバ菌が酸を作るのを抑制します。

フッ素配合物

フッ化物配合歯磨剤

ホームケアで一番使いやすいタイプだと思います。
日常の歯磨き時にお使いいただけます。
左のジェルは歯磨き後に使用します。
フッ化物歯面塗布剤

マリ歯科では、歯石除去・歯磨き指導の後・
歯面研磨時に使用しています。
フッ化物洗口剤

通常の歯磨きの後に使用します。

フッ素配合物の応用方法

ここでは、市販で手に入りやすいジェルタイプ ライオンチェックアップジェル(一番上の写真の左)の使い方をご紹介します。

(1)歯を磨きます。
プラーク(歯垢)を落とすことで、フッ素の効果が高まります。
(2)年齢に応じた量の歯磨剤をつけます。
成人は成人用ブラシの毛先全体につけます。
6歳未満は、エンドウ豆位の量にします。
(3)歯磨剤を歯面全体に広げます。
隅々に塗ってください。
フッ素をムシバになりやすい所に接触させるためです。
(4)歯磨剤を吐き出します。
成人は25ml、幼児は15mlの水を口に含み、
5秒程度ブクブクうがいをします。
うがいは1回だけにします。
せっかく塗布したフッ素を流さないようにするためです。
(5)1〜2時間程度は飲食をしない様にします。
フッ素が唾液に保持されてムシバ予防効果が高まります。
ですので、就寝前の使用が効果的です。